園の特色

白百合幼稚園では・・・

当園ではカトリックの教えに基づいた保育を行っております。
また、特に力を入れているものをご紹介いたします。

bg_h3 個別指導の重視


1クラス2名の教諭が担任につきますので、個人差の激しい幼児期の子どもに適切な指導ができ、目も行き届きます。

bg_h3 キリスト教の教えに触れる


朝と帰りに必ずお祈りをしたり、聖歌を歌ったりします。又、聖堂の中での行事や「神様のおはなし」を聞くことなどを通じて命を大切にする心、又、小さいものに対する優しい心を育みます。

bg_h3 モンテッソーリ教育の導入


005モンテッソーリ教育を部分的に取り入れ、創造力、自立性、集中力、独立心等の育成に役立てます。

モンテッソーリ教育に基づいて、年中児・年長児は、縦割りクラスで活動しています。近年、異年齢交流の重要性が認識されてきていますが、白百合幼稚園ではこの縦割りクラスでの活動を通じて、年上の友達に憧れ意欲を高めたり、年下の友達に対して優しく接し助けたりすることを学び、年齢の異なる子ども同士が互いに刺激し合いながら人間性・社会性を高めます。

bg_h3 体操指導


体操指導は、年齢別に行なっています。幼児期は基本的な基礎体力ができ上がる時期です。この時期「こころ」と「からだ」を鍛えることは、とても大切なことです。 体操指導は池上スポーツクラブの専任指導員が担当します。

週1回 年少児・・・・・・・・30分間
週1回 年中児・年長児・・・・45分間

bg_h3 お泊り会の実施


年長児は夏休みに幼稚園で1泊の「お泊り会」を行います。親元を離れ、友達と過ごすことで自立する心の育成を目的としています。
写真左:食事風景 / 写真右:就寝
 

bg_h3 コミュニケーションの重視


園に於ける日常生活を通じて、園児・保護者・教職員相互のコミュニケーションを大切にしています。下記の事項もそのような考え方に基づいて実施しています。

[お弁当] 週4日、お弁当です。
保護者の愛情に対して、感謝する気持ちをもてるようにしています。
[保護者による送迎]
保護者と担任が毎日会うことができる環境を活かし、ご家庭での様子や園での出来事を相互に伝えあい、子どもにとってより良い環境作りを目指します。

bg_h3 制服について


毎日制服で登園し、園内ではスモックを着用します。
(但し週1回の体操指導の日は、体操服での登園となります。)

写真左2枚:夏服 / 写真右1枚:冬服
 010 012

bg_h3 その他(預かり保育など)


〇文部科学省の方針に従い、充分な休息と、家族で過ごす時間を大切にするために、
原則として土・日曜日は、休園としています。

〇毎年、健康診断(内科・耳鼻科・歯科)を行ないます。

〇未就園児クラスがあります。

〇預かり保育を行なっています。
【通常期間】週4回(月・火・木・金)
14:00~17:00
【水曜を除く午前保育の日】
11:30~16:00
【夏休み等の休業期間】
9:00~16:00
※休業期間中の開室期間を限ります。詳細は幼稚園にお尋ねください。
※小組のお子様は2学期からの利用になります。

〇課外活動(希望者のみ)を行なっています。
【年中・年長児対象】体操教室(池上スポーツクラブ 専任指導員が担当します)

〇夏休み期間中に任意で「課外教室」を開きます。詳細は幼稚園にお尋ねください。

〇保護者対象の、講演会(年に数回)、宗教講話(月1回)を行なっています。